保管場所標章交付申請書の記載

保管場所標章交付申請書の記載

①車名は、一般的な車名ではなく

 メーカー名(トヨタ、日産など)を

 記載します。

②型式や車台番号、自動車の

 大きさは、車検証を

 参考にします。

③自動車の本拠の位置

 個人の場合、実際に居住する

 場所の所在地。

 ※住民票や印鑑証明書を

  参考にします。

 法人の場合、実際に営業を行う

 事業所の所在地を

 記載します。

 ※会社の支店の住所など。

④自動車の保管場所の位置

 駐車場の所在地。

 月極駐車場の場合は、

 車庫の特定番号を

 記載します。

⑤保管場所標章番号

 以下のいずれにも該当する場合、

 申請書に旧自動車の

 保管場所標章番号を記載する

 ことにより、所在図のみ

 記載を省略することができます。

 (a)自動車買い換え時等の

    自動車の入れ替え

 (b)使用の本拠の位置と

   車庫の位置のいずれも

   旧自動車と変更がない。

 (c)申請の時点で旧自動車を保有。

⑥申請者

 申請者は、警察署窓口に書類を

 提出する人ではなく、

 自動車の所有者となる人の住所、氏名。

 個人の場合、住民票又は印鑑証明書の

 住所と氏名。

 法人の場合、登記簿又は印鑑証明書に

 記載されている

 所在地、法人名、代表者名を記載。

⑦使用権限

 申請者所有の場合、自己に

 ○印を付け、自認書を

 添付します。

 他人所有の場合、他人に○印を付け、

 下記書面のうち

 いずれか一通を添付します。

 (a)保管場所の契約書の写し

 (b)駐車場料金領収書

 (c)保管場所使用承諾証明書

⑧連絡先

 申請内容について

 お尋ねできる連絡先を記載。

 例えば、申請を代行する行政書士、

 自動車のディーラー

⑨新規、代替

 新規......初めて使う車庫で、

     まだ証明書の交付を

     受けていない場合。

 代替.....今まで使っていた車庫で、

     既に証明書の交付を

     受けている場合。

⑩年月日

 年月日を記入しないで、

 管轄警察署の受付に提出

 してください。

 

 

富山車庫証明へのお問合せは
こちら

お問合せ・ご相談は、お電話

またはフォームにて

受け付けております。

まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

076-411-4425

受付時間:9:00~19:00

休日:日曜日