保管場所所在図の記載

 所在図は、グーグルマップや

 ゼンリンの住宅地図のコピーを

 添付することによって、

 所在図とすることができます。

 手書きの場合は、以下の通りに

 記入します。

①使用の本拠の位置(自宅、事業所等)と

  保管場所の位置との間を直線で結び、

  その距離を記入。

 ②目標となる建物を記入。

 ③付近の道路を記入。

 以下のいずれにも該当する場合は、

 自動車保管場所証明申請書又は

 自動車保管場所届出書の

 「保管場所標章番号欄」に

 旧自動車の保管場所標章番号を

 記載することにより、所在図の記載を

 省略することができます。

 (a)自動車の買い替え時等の

    自動車の入れ替え。

 (b)自動車の使用の本拠の位置、

   自動車の保管場所の位置の

   いずれも旧自動車と変更がない。

 (c)自動車保管場所証明申請の場合は、

   申請の時点で旧自動車を

   保有している。

   軽自動車の自動車保管場所

   届出(新規)の場合は、

   届出の時点で旧自動車を

   保有しているか、

   又は届出の日前15日

   以内に保有していた。

    なお、自動車の使用の本拠の位置と

   自動車の保管場所の位置が

   同一の場合も所在図の記載を

   省略することができます。

  しかし、配置図の省略はできません。

 

 

 

富山車庫証明へのお問合せは
こちら

お問合せ・ご相談は、お電話

またはフォームにて

受け付けております。

まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

076-411-4425

受付時間:9:00~19:00

休日:日曜日