自動車保管場所届出書の記載

 自動車保管場所届出書とは、

軽自動車を取得した場合

 及び登録自動車、軽自動車の

 車庫のみを変更した場合に

 必要な書面です。

   3枚つづりの申請書に

 押印します。(認印でOK。)

 ※1枚は自動車保管場所届出書、

  残り2枚は保管場所標章交付

  申請書です。

 ①車名

  メーカー名(ダイハツや

  スズキなど。)

 ②型式、車台番号、自動車の大きさ

  車検証を参考にします。

 ③使用の本拠の位置

  個人の場合は、実際に居住する

  場所の所在地を記載します。

  法人の場合は、実際に営業を

  行う事業所の所在地。

  役員の自宅や社員寮等は

  本拠となりません。

  住所と自動車の使用の

  本拠の位置が異なるときは、

  両者の正当な関係を明らかに

  する書面が必要となる

  こともあります。

 ④保管場所の位置

  駐車場の所在地と車庫の特定番号。

   ⑤保管場所標章番号

  軽自動車の新規届出の場合で、

  以下のすべてに該当する場合、

  届出書に旧自動車の保管場所

  標章番号を記載する

  ことにより、「所在図」のみ記載を

  省略することができます。

  (a)自動車買換え時等の

     自動車の入れ替え。

  (b)使用の本拠の位置と車庫の位置の

     いずれも旧自動車と変更がない。

  (c)届出の時点で旧自動車を

    保有しているか又は届出の

    前15日以内に保有していた。

   ⑥届出者

  届出者は、警察署窓口に

  書類提出する方ではなく、

  自動車の使用者となる方の住所・氏名。

  個人の場合は、住民票又は

  印鑑証明書の住所と氏名。

  法人の場合は、登記簿又は

  印鑑証明書に記載されている

  所在地、法人名。法人の代表者名を

  併記のうえ押印。

 

 

富山車庫証明へのお問合せは
こちら

お問合せ・ご相談は、お電話

またはフォームにて

受け付けております。

まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

076-411-4425

受付時間:9:00~19:00

休日:日曜日